ワンのブログ

BLOG

結婚式のまめ知識や、
情報がいっぱいのブログです

初めての方はこちら

花嫁の手紙・両親への手紙 例文集(1分半スピーチ)

カテゴリ:スピーチ,未分類
投稿日時:

hanayometegami130

いまや結婚式では定番となった花嫁の手紙。あなたの素直な気持ちをそのまま書き綴りましょう。

体の弱かった幼少期を振り返った手紙 その1
お父さん、お母さん、今日まで26年間本当にお世話になりました。
二人に育てられた日々を振り返るとさまざまな思い出がよみがえります。
小さい頃体の弱かった私はよく高熱を出し、夜中に病院へ連れていかれました。
そのたびにお父さんは私を背中に背負い「頑張るんだぞ」「頑張るんだぞ」とずっと声をかけてくれましたね。
お母さんはいつも横で眠ってくれて「大丈夫よ、きっと元気になるからね」と私の手を握り、頭をなでてくれましたね。
そんな二人の温かな愛情に包まれて育てられ、今ではテニスに水泳、ダンス、マラソンとさまざまなスポーツを楽しめる体になりました。
○○さんと出会ったのもテニスのサークルでした。これからは○○さんと二人、二人三脚で一生懸命歩んでいきます。
お父さん、お母さん、本当にありがとう!まだまだ未熟者の二人ですが、どうぞこれからもよろしくお願いします。
体の弱かった幼少期を振り返った手紙 その2
パパ、ママ、○○は今日、××さんのところへお嫁に行きます。
無事にこの日を迎える事が出来て心から感謝の気持ちでいっぱいです。
今でこそプールや海で泳ぎ、風邪もめったにひかない私ですが、子供のころはとても心配をかけました。
かなりの重度の小児ぜんそく。
毎晩、右手はママ、左手はパパが握って川の字で寝ていました。
一度発作が起きると朝まで続くこともありました。パパもママもずっと背中をさすり続けてくれましたね。
中学に入ると今までのことが嘘のようにぜんそくに苦しむことはなくなりました。
私のぜんそくを治してくれたのは体の成長や薬ではなく、私の手を握ってくれた、背中をさすってくれたパパとママの手だと思っています。
いつか子供に恵まれたら、××さんと私の手もパパとママのように素敵な奇跡が起こせるようになれるといいなとおもっています。
パパ、ママ本当にありがとう!これからもよろしくお願いします!
反抗期を振り返った手紙 その1
お父さん、お母さん、長い間大変お世話になりました。 私は◆◆さんの元に嫁ぎます。
今、私の胸には、子供のころの思い出があざやかによみがえってきています。
お父さん、動物園や遊園地に行くと、必ず肩車してくれましたね。それから一緒にお風呂に入っていたころに見ていたお父さんの背中、広かったな。
お母さん、毎日自転車で幼稚園の送り迎えをしてくれましたね。
お母さんはお菓子作りが得意で、学校から帰ると、甘い匂いがする日の幸せな気分は今もはっきり覚えています。
中学生、高校生の時は、勉強しなさい、帰宅時間が遅い、部屋を掃除しなさいってずいぶんしかられました。
当時は反抗的な態度をとったこともあったけれど、私のためを思って言ってくれていることはわかっていました。
お父さん、お母さん、あふれるほどの愛情で私を育ててくれてありがとう。たくさんの思い出をありがとう。
私は◆◆さんときっと幸せになります!
反抗期を振り返った手紙 その2
お父さん、お母さん、今まで私を育ててくれてありがとう。
お父さん、お母さん、私が高校2年の夏、花火大会の夜のこと覚えていますか?
お母さんに浴衣を着つけてもらい、大はしゃぎで友達と出掛けた花火大会でした。
終わった後も、友達とのおしゃべりに夢中になってしまい、ずいぶん帰りが遅くなってしまったのです。
駅に着いたのは11時すぎでした。改札口で待ちかねていたお母さんは「無事でよかった」と一言言って泣いていました。
家の前には仁王立ちになったお父さんがいて、生まれて初めて頬を叩かれました。
思わず私は「なによ!このぐらいのことで!」と「反発して、とうとう「ごめんなさい」が言えませんでした。あのことをずっと気にしていました。
今日は改めて言わせてください。お父さん、お母さん、ごめんなさい。そして私を大切に育ててくれて本当にありがとう。
これからは心配をかけないように、××さんと二人でしっかり歩んでいきますので安心してください。そして、これからも私たちの人生の先輩として、アドバイスを宜しくお願いします。
家庭料理の思い出を振り返った手紙
お父さん、お母さん、28年間私を育ててくれてありがとうございました。
今日の朝のご飯もいつものように家族みんなで揃って食べました。
お父さんは「夕食の時間に帰ってこられないから、朝食はみんなで一緒に食べよう」というのが口癖でしたね。
休日の朝も「ご飯だぞー」と起こされてちょっとふてくされた日もあったけど、いつしかそれが我が家の習慣になりました。
洋食ならジャガイモ入りのふわふわオムレツ、和食なら野菜がたっぷり入った味噌汁がお母さんの朝食の定番でした。
私が今健康でいられるのは、お父さんとお母さんの素敵な習慣のおかげです。
お父さんお母さん、これからは○○さんと一緒に私たちの新しい家族の習慣を作っていきたいと思います。
お父さん、お母さんの娘に生まれて私はとっても幸せです。
これからも朝食は家族一緒に食べてね。ありがとうございました。
亡くなったお父さんを振り返った手紙
お母さん、23年間、女手一つで私を育ててくれて本当にありがとうございました。
無事今日という日が迎えられたのも、お母さんのおかげです。
11年前、お父さんを交通事故で亡くしてから、お母さんは私を悲しませないようにいつも前向きにあかるくふるまってくれました。
私はそんなお母さんに育てられ、お父さんがいなくても辛い寂しいと思ったことがありません。
だけど、お母さんが夜中に起き出してお父さんの写真に話しかけている後姿を何度も見たことがあります。
お母さんが人一倍寂しがりやだということを私はよく知っています。
お母さん、私の結婚には大賛成してくれたけど、お嫁に行っちゃうのは寂しいかもしれないけど、娘がいなくなるんじゃなくて、新しい息子が一人増えたと思ってくださいね!
そしてこれからは自分自身のために時間を使ってくださいね。お母さん、今まで本当にありがとう。そして、これからも○○さんとともにずっとよろしくお願いします。