ワンのブログ

BLOG

結婚式のまめ知識や、
情報がいっぱいのブログです

初めての方はこちら

ISUM(アイサム)にない曲はどうすればいいの?

投稿日時:

近年、結婚式に使用する楽曲は、ISUMにて著作権処理を行うことが主流となってきました。

しかし、この記事にたどりついた方は、使用したい楽曲がISUMになくお困りかと思います。

結婚式ビデオ屋ワンでも、そのようなお問い合わせをよくいただきます。

そこで、ISUMにない楽曲はどうすればいいのかをご紹介いたします。

区切り線 破線

ISUM(アイサム)に楽曲リクエストをする方法

使用したい楽曲がISUMのリストにない場合はISUMのサイトより、楽曲リクエストを行えます。

ただし、注意点は以下が挙げられます。

リクエストした場合も許可までに、最低1ヶ月前後かかる。

リクエストをする場合は、挙式までゆとりがあることが大前提となります!

リクエストが承認されない場合もある。

「なぜこの有名な曲がないの!?」という曲でも、ISUMにない場合はよくあります。

その楽曲の権利者が、ISUMに使用許可を出さない場合もありますので、有名な曲やアーティストで現在もISUMにない場合は、使用許可が取れない場合が多いです。

例えば、Mr.Childrenやディズニーの楽曲などは、2017年11月現在も使用許可が下りていません。

区切り線 破線

ISUMを通さずに著作権を申請する方法

かなり手間のかかる方法な上に、高額になる可能性も高いので、あまりおすすめではない方法なのですが…どうしても、どうしても、使用したい曲がある方は挑戦してみてもいいかも!?

個人で行う場合の処理手続き

JASRACとレコード会社の両方に連絡をとって、それぞれの権利に見合った申請、金額を支払う方法となります。

どちらもネット検索で探すと、著作権申請の窓口があるかとおもいます。

気になる金額ですが…

曲によっての金額は違いますがレコード会社に支払う料金が何万円と、かなり高額になる可能性があります。

JASRACへ支払う金額は使用時間にもよりますが、数百円の場合が多いです。

映像演出の場合、別にISUMの曲じゃなくても問題ない場合

結婚式で必須アイテムの、プロフィールビデオや余興映像にも、楽曲を挿入する場合はもちろん著作権の申請が必要になってきます。

ただ、映像演出の場合は、バックミュージックさえついていれば楽曲に特にこだわりないという方も多いかと思います。

自作した場合は、挿入する楽曲となるとISUMから選択するという選択肢となります。

ただし結婚式ビデオ屋ワンのような、映像制作業者に映像を頼むと、はじめから著作権フリーの音楽が映像にはついています。

例えば、以下は結婚式ビデオ屋ワンの商品となりますが、15980円(税別)で初めから映像にあった音楽が付いています。

プロフィールビデオ【ディスプレイ】

プロフィールビデオ【ディスプレイ】について詳しくはこちら

格安の映像制作業者も今はとても多いので、曲の著作権料を払うくらいなら、そのお金で映像制作をプロに任せるのもかしこい方法です。

まとめ

以上、ISUMにない曲はどうすればいいのかをご説明しました。

とにかく、承認を得られる方法が一番楽なので、早めにご準備することをおすすめします。

その他、結婚式ムービーの人気曲をまとめた記事もご用意していますのでご参考くださいね!

【最新版】プロフィールビデオにオススメな曲まとめ