ワンのブログ

BLOG

結婚式のまめ知識や、
情報がいっぱいのブログです

初めての方はこちら

新婦側同僚が社員同士で結婚した二人に贈るスピーチ

カテゴリ:スピーチ
投稿日時:

kaisya

今回は新婦側同僚が社員同士で結婚した二人に贈るスピーチです

同じ会社での結婚というのは珍しいものではありません。今回は社内の公認カップルとしてのエピソードを盛り込んだスピーチの一例をご紹介します。

同じケースではないかもしれませんが、参考になれば幸いです。

自己紹介&お祝いの言葉
○○さん、○○さん、この度はご結婚おめでとうございます!
また、御親戚の皆様にも心よりお祝い申し上げます。
私は新婦○○さんの会社の同僚で△△と申します。本日はこのよき席にお招きいただけましたこと大変嬉しく思っております。
エピソード&人柄
思い返せば、新婦○○さんと最初に会社でお会いしてから5年の歳月が流れました。経理部での同期入社で女性は私達二人だけだったこともあり、○○さんの存在がとても心強かったのを今でも鮮明に覚えております。不器用な私は慣れない環境や仕事に戸惑うことが多く、いつも○○さんのデスクへ視線を向けることがありました。彼女はすぐにそれに気付いてくれて「頑張って!」とはげますような笑顔を見せてくれました。私はその姿に心がホッとして、また仕事に戻ることができました。
ですが、そんな風に癒しを求めていたのはどうやら私だけではなかったみたいです。
いつのころからか、営業第1課の○○さんのお顔を時々経理部でお見かけするようになりました。
○○さんは営業の方が面倒がる経費精算を時には他の方の分まで引き受けてこまめに書類提出をして下さっていました。
最初は几帳面な方だなーと思っておりましたが、口実を設けて○○さんに会いにきているのだと気付いたのは半年たってからのことでした。
エピソードからのまとめ
彼女から○○さんとお付き合いをしていると話を聞いたときも、ああなるほど!という気持ちが大きかったです。そして、○○さんのハートを勝ち取った新郎○○さんに心の中で拍手を贈った事を覚えております。
さすが、営業部のホープと言われるだけの手腕をお持ちの方です!
本当に誰から見てもお似合いのカップルなのですが、晴れてご夫婦となられたこれからは、経理部の名物になっていた新郎○○さんの顔だしが見られなくなるのかと思うとちょっと寂しい気もします。
○○さん、結婚後もたまには経理部に来てこれまでどおりのアツアツぶりを見せて下さいね!
結びの言葉
僭越ではありますが、これをもちまして私の祝辞とさせていただきます。
本当におめでとうございます!○○さん、○○さんお幸せに!