ワンのブログ

BLOG

結婚式のまめ知識や、
情報がいっぱいのブログです

初めての方はこちら

これで安心!様々なケースの結婚に対するスピーチ文例集 その5

カテゴリ:スピーチ
投稿日時:

zizyou7

このシリーズはスピーチ作成が難しいカップルへ贈るスピーチの文例集です

晩婚の場合のスピーチ(新婦の先輩)

○○さん、××さん、本日はおめでとうございます。××さんと同じ職場の■■です。

××さんは、大変優秀なキャリアの持ち主ですが、それを鼻にかけることのない気さくな女性です。独身をつづけているのは彼女のお眼鏡にかなう男性が現れないからだろうと皆思っておりました。

○○さんには今日初めてお目にかかりましたが、さすが××さんの選ぶ男性は立派だと感心しました。素晴らしい相手に巡り合うためにこれまでの時間が必要だったのですね。

お互いに相応の人生経験を積み、筆を見る目も養われた時期でのご結婚はとても信頼できるもののように思います。

結婚適齢期と言う言葉は最近あまり使われなくなっておりますが、お2人にとっては今がまさしく適齢期なのでしょう。

お互いを思いやり、温かい家庭を築いてください。お2人の末長いお幸せをお祈りいたします。本日はおめでとうございました。

このスピーチのポイント整理

「人を見る目がある」「人生経験が豊富」など晩婚の長所を強調します。ことさら「晩婚」という言葉は使ってはいけません。

新婦が年上の場合のスピーチ(新郎の先輩)

○○君、××さんおめでとうございます。新郎の勤務先の大学でご一緒にお仕事をしている◆◆と申します。

○○君はご存知のように■■大学の助手として研究室に残っています。実は助手の給料と言うのはあまり高くありません。いや、率直に言えば一人で生活するのもやっとという収入です。

ですから、そんな彼が結婚すると聞き「経済的に大丈夫なのかい?」と思わず尋ねてしまいました、。○○君は「彼女も承知の上です」と言っていましたがしばらくは××さんに世話をかけっぱなしの生活になりそうですね。

××さんにとっては頼りなく思えることもあるかもしれませんが、○○君は研究室では大変将来有望な人材です。あと数年すれば、一人前の研究者として活躍してくれることを確信しています。××さんどうかそれまで色々な面で○○君をサポートしてやってください。お2人の未来が輝かしいものになることをお祈りします。本日は本当におめでとうございました!

このスピーチのポイント整理

年上の妻は面倒見がいいと言われています。あえて年の差には触れず「新郎を宜しくお願いします」と表現するのも一つの方法ですね。