ワンのブログ

BLOG

結婚式のまめ知識や、
情報がいっぱいのブログです

初めての方はこちら

これで安心!様々なケースの結婚に対するスピーチ文例集 その7

カテゴリ:スピーチ
投稿日時:

zizyou9

このシリーズはスピーチ作成が難しいカップルへ贈るスピーチの文例集です

国際結婚(新郎が外国人)の場合のスピーチ(新婦の上司)

○○君、××さん、本日はご結婚おめでとうございます。今日は○○君のご両親もハワイから駆け付けてくれていますね。

Mr. and Mrs. ○○ congratulations on your son’s marriage Welcome to Japan and this party. (○○ご夫妻息子さんのご結婚おめでとうございます。日本へ、このパーティーへようこそお越し下さいました。)

私の英語はこれが限界です。あとは××さん通訳をお願いしますね。ご紹介が遅れました。新婦の職場の上司の■■と申します。

××さんは私の優秀なアシスタントです。とてもよく気がつく女性で趣味も多彩です。音楽鑑賞・旅行・英会話・サーフィンの腕も相当なものとの事です。

出会いのきっかけもサーフィンの大会だったとか。運命的ですね。

いずれ○○さんと一緒にハワイへ移住する予定だそうですが、サーフィンや音楽のように国境を超えた力をもつ共通の趣味があることは大変心強い事と思います。

○○さんと一緒に素晴らしい家庭を築いて下さいね。お2人の末永い幸せをお祈りしています。

このスピーチのポイント整理

日本語が分からない列席者が出席している場合には短くても大丈夫ですので、お祝いの気持ちをその国の言葉で話すと大変喜ばれます。

国際結婚(新婦が外国人)の場合のスピーチ(新郎の上司)

○○さん、××さん、本日はご結婚おめでとうございます。

ご紹介いただいた■■です。新郎○○さんの職場の上司です。

○○君はこの春までの3年間当社の韓国支社に赴任していました。そこで現地採用社員の彼女と出会い、お付き合いが始まったそうです。しかし、結婚すれば日本に住むことになるため、彼女のご両親にはなかなか賛同いただけなかったそうです。ご了解を得るまで、何度も彼女の家に出向かい説得したと聞いています。彼は仕事でも決してあきらめず粘り強く交渉を続けるタイプなのですが、結婚においてもその力を発揮したようです。彼の熱い気持ちがご両親の心を動かし、婚約にこぎつけました。

××さんにとっては、生活習慣の違う国で新しい家庭を築いていかなくてはならないのですからご苦労や戸惑いも大きい事でしょう。しかし、○○くんを信用し、力を合わせて新しい道を歩んでいってください。どうぞ末永くお幸せに。おめでとう!

このスピーチのポイント整理

結婚に至るまでの新郎の熱意を紹介しながら新婦が新しい環境になじむための苦労を思いやって励ましましょう。