ワンのブログ

BLOG

結婚式のまめ知識や、
情報がいっぱいのブログです

初めての方はこちら

【手作りのウェディングツリー】厳選10パターンのテンプレートをご紹介

カテゴリ:演出
投稿日時:

ウエディングツリーとは、参列者に指印やスタンプを押してもらうことで完成する、参列者の皆様とつくるこの世でたったひとつの絵です。

もともと欧米では芳名帳の役割をしていたようですが、日本では演出や、結婚の承認としての使用が多いですね。

 

枝だけの木の絵を用意し、参列者様に葉っぱにみたてた指印やスタンプを押していただき絵が完成します。

木だけでなく、風船などオリジナルの様々なバリエーションも人気です。

そこで、ツリーだけではない!オリジナル感を演出したいカップル様に、様々なウェディングツリーのテンプレートをご紹介します。

厳選10パターンのテンプレートをご紹介

以下の商品は、結婚式ビデオ屋ワンの運営する「ウェディングコンコース」にて、ご購入いただけます!

以下テンプレートは全て1,000円(税別)で、データ販売なのでお好きな紙に印刷して、お好きなテキストなども挿入可能です。

データ販売なので、何度でもスタンプ色や、インクの実験もできますね!

賢く、安く、テンプレートを使用して、額やテキストはアレンジし、二人だけのウェディングツリーを手作りしてくださいね!

【パターン1】定番、ツリー型

ツリー型にも様々な種類があります。

まずは定番のこちら。

ご購入はこちら

【パターン2】ツリー型のアレンジ

動物が付いていたり、、、

ご購入はこちら

意外と見たことがないのは夫婦ツリー!

新郎新婦様のゲスト別にも分けて指印いただけます。

ご購入はこちら

【パターン3】風船型

指印を風船に見立てるのは、結構多いかもしれませんね。

コンコースの商品はシンプルイズベストな大人っぽさ!

ご購入はこちら

【パターン4】缶型

そろそろ、かなり珍しくなってきました。

今ではあまり見かけない演出ですが、レトロ婚などにオススメのhappyKANです。

ご購入はこちら

【パターン5】ひまわり型

夏婚の方に大人気のひまわり婚!

全てをひまわりで揃えたい方に♪

ご購入はこちら

【パターン6】桜型

春婚には、もちろん桜婚ですね!

ご購入はこちら

【パターン7】リース型

人気のボタニカル婚には、ナチュラルなリースがオススメ!

ご購入はこちら

【パターン8】孔雀型

繁栄と幸せの象徴孔雀。式後は、インテリアにもオススメです。

孔雀のウェディングツリーなら、他の方とはかぶらないですね!

ご購入はこちら

【パターン9】ドレス型

こちらも非常に珍しいツリーです。

お色直しのドレスの色を匂わせるスタンプ色も面白いですね^^

ご購入はこちら

【パターン10】松型

白無垢でバリバリの和婚だけど、ツリーの演出がしたい!という方へオススメ!

日本家屋にもよく合います。

ご購入はこちら

以上、10パターンをご紹介しました。

ウェディングコンコース」では色違いの商品も多数!

二人だけのオリジナルウェディングツリーを見つけてくださいね!

ここからはウェディングツリーの使用するにあたっての注意点をご紹介します。

当日のウェデイングツリーで準備しておきたいもの

ウェディングツリーは最近少しずつ認知度も増してきましたが、まだまだ初めて遭遇する参列者様も多いはず!

スタンプで指が汚れてしまうことで抵抗がある方や、一体何なのか分からない方、やり方が分からずにスルーしてしまう方も多いかとおもいます。

そこで、当日準備しておきたいものをご紹介します。

完成イメージ図と、簡単な説明

百聞は一見にしかず!

完成イメージ図を見えるところに置いておきましょう。

あとは「二人の結婚の承認の証として、お好きな1箇所に指印とサインを図のようにお願いします」と記載した説明があればOK。

インク

インクパッド選びは理想通りのウェデイングツリーを仕上げる重要なポイントです。

本番に使用する紙に必ず試し押ししておきましょう。

重要なのは、発色性と、色の持続性、速乾性です。

百円均一などでもスタンプ台は売っていますが、あまり安いものですと色の発色が悪かったり、今後ずっと飾っておくものなので色褪せてしまう可能性もあります。

また速乾性も大切。せっかくのウェデイングツリーがなかなか乾かずに、にじんだり、当たって色が伸びてしまったりするとやはりショックですよね…。

ウェディングコンコース」のウェディングツリーは、データ販売なので、何度でも試すことができます。

ペン

指印だけでは、誰のものか分からないので基本的には指印の上や横にサインをしていただきます。

ペンも色褪せてしまわないように油性で細めのにじまないペンがオススメです!

ウェットティッシュとゴミ箱

指印をしていただく場合は、指が汚れてしまうのでかならずウェットティッシュを用意しておきます。

指印→ウェットティッシュ→ゴミ箱の流れで、ゲスト様にご迷惑がかからないように準備しておきましょう。

指印しない場合はスタンプ

指印してもらうのは気がひけるけどウェデイングツリーの演出はしたい!という方は、スタンプをおしてもらうのもおすすめ。

葉っぱ型スタンプなども売っていますよ〜!

参列者の皆様に押していただいたら、あとは額に入れて飾ります。

額はA4サイズなどでしたら百円均一でも豊富においてありますよ!

実は上記写真の額も百円均一で入手しました♪

手作りで二人だけののウェディングツリーを

ウェディングコンコース」は、テンプレートのデータ販売なので、額や、テキストなど、お好きなようにアレンジいただけます。

賢く、安く、テンプレートを使用して二人だけのウェディングツリーを手作りしてくださいね!