ワンのブログ

BLOG

結婚式のまめ知識や、
情報がいっぱいのブログです

初めての方はこちら

婚礼衣装ビューティーに関するQ&A ウェディングにまつわるお悩み解決! その2

カテゴリ:Q&A
投稿日時:

qanda2

ウェディングでは悩みや疑問が多いものです。このQ&Aを是非参考にして下さい。

お色直しは二人で揃ってしなきゃいけないの?
花嫁がお色直しをする場合は新郎は一緒にお色直しをするか否かにかかわらず、花嫁とともに一旦退席するのが一般的です。少し間をおいて後から新郎が退出する場合もあります。そして再び一緒に入場します。新婦が本格的なお色直しをしている間に新郎はチーフやブートニアを変えたりといったプチお色直しを行います。もちろんその場合もお色直し後の花嫁の衣装とバランスがとれるものにしましょう。
かつら合わせってどんなことをするの?
白無垢の場合も色打掛の場合も文金高島田と呼ばれる日本髪のかつらをつけます。私も和装だったのでかつら合わせに行きました。かつらはそれぞれの花嫁の頭のサイズに合わせて在庫で試着を繰り返し一番しっくりくるものを選びます。どうしても私服で行くので違和感があります。お店によっては白無垢や色打掛のサンプルをかけてくれるサービスもありますのでこのほうがイメージがつかめますね。痛み・かゆみ・締め付け感など違和感はすべてスタッフさんに伝えましょう。また、髪の毛が茶髪の場合は生え際やうなじが見える際に不自然になってしまうので、最近は栗色のかつらもあります!ちなみに写真撮影した際には黒髪にしか見えません!おすすめですよ!打ち合わせ以後は髪の毛のボリュームを減らすためにカットをしたり、パーマをかけないこと!いざ届いたかつらが合わないという事態になると大変です!
和装に洋装のテイストを取り入れたい!
近年は挙式スタイルもさまざまに自由化してきました。私が挙式を挙げた神社でも洋装ドレスで式が可能なんてプランもありました!また、引きそでなどの日本髪以外でもOKな衣装を選ぶ場合は洋髪で着用しても合いますよ♪自毛でヘアアレンジするのも素敵ですね。
うぶ毛剃りをしておくと化粧映えするの?
これは本当に効果があります!剃刀負けを考慮して1か月前にテストしてみましょう。挙式一週間前程度でもう一度行います。顔色が明るくなり化粧ののりがとても良くなります。プロなら剃りムラもなく、手の届かない二の腕や背中もバッチリケアしてくれます。肌にとっては刺激になりますのでアフターケアを怠らないように注意して下さいね!同時に顔のスキンケアやマッサージも受けるとより一層効果的です。