ワンのブログ

BLOG

結婚式のまめ知識や、
情報がいっぱいのブログです

初めての方はこちら

婚礼衣装ビューティーに関するQ&A ウェディングにまつわるお悩み解決! その4

カテゴリ:Q&A
投稿日時:

qanda3

今回がラストです。ウェディング関係の主な疑問や悩みを集めてみました!

記念写真を上手く撮るコツが知りたい!
ただでさえカメラの前では誰しも緊張するものです。微笑みなんてなかなか難しいもの。それが撮り直しのきかない当日の記念写真ともなるとなおさらです。私もガチガチに緊張しまして、スタッフさんに声をかけてもらったのですが、数カット失敗してます(笑)無理に笑おうとするのではなく、口角を少し上げるイメージを持つだけでも品良く微笑んでみえます。また、本番にそなえて自宅の鏡で練習することをおすすめします。ぶっつけ本番は駄目だな~と終わってから実感しています(;一_一)
皆に見られて嬉しいやら恥ずかしいやら・・・
神社などでは特に挙式の際でも参拝者が次々来られます。また、特にみんなの視線が一気に集まるのが花嫁の入場シーンです。扉が開いた瞬間に一斉に視線が注がれます。ここで、キョロキョロと落ち着かないそぶりを見せては台無しです。また、照れるからといって下を向いたままで通っていては暗い印象になってしまいます。この時の視線のコツは「遠く」を意識すること。新郎の半歩後ろから10mぐらい先をみましょう。しかし、ずっこけてしまっては恥ずかしいので足元にも意識を注いで下さいね。
慣れないドレスで転んだらどうしよう・・・
裾を分で転んだりしないようにスカートならつま先で軽くけり上げるように歩きます。つま先から着地しましょう。そして自分が歩くラインを頭に描きながらその上を進みましょう。慌てる必要はありません。ゆっくり堂々と歩きましょう。介添スタッフさんもサポートしてくれるので安心して下さい。
披露宴で料理を品良く食べたい!
料理は小さくカットしてから運ぶと大口にならずにすみます。食べにくいものは避けてもかまいません。口元をさりげなくぬぐえる手のひらサイズの白いハンカチを用意しておきましょう。また、スピーチや余興中は一旦食事を中断しましょう。アルコールに弱い場合はお酒をすすめられても口をつける程度に。顔が真っ赤なんてことにならないようにして下さいよ~!
涙もろいです・・・でもメイクの事を考えたら我慢?
結婚式に流す感動の涙は美しい物です。自然にこみあげたその感情を抑え込む必要はありません。ウェディングメイクはその事を想定してされていますので、安心して下さい。どうしてもというかたは手のひらに隠れるぐらいの小さな白いハンカチを用意し、拭うのではなく軽く抑えるようにして目頭から涙を吸い取りましょう。