ワンのブログ

BLOG

結婚式のまめ知識や、
情報がいっぱいのブログです

初めての方はこちら

番外編 憧れのウェディングプランナーになって最高の結婚式を作りたい!

投稿日時:

結婚式のプロ!ウェディングプランナーさん。

私は今年の3月に総社(姫路市)で挙式をしました。
式の打ち合わせで通う間はちょうど三ツ山大祭の準備の真っただ中でした。
この大祭、なんと20年に1回のお祭りです。
十数メートルの置山を3 基並べて、神々を招いて国の平安を願うそうです。

「三ツ山大祭と結婚式」を並行した記事もUPしますのでお楽しみに。

さて、担当して下さったSさんは他の記事でもお話しましたが、本当に本当にいい方でした。(そして伝説の晴れ男)

式まで3カ月もない状態でやってきたかなり無茶ぶりな私達の要望を聞いてあっという間にプラン計画を作って下さりました。

何から何まで手配もばっちり。常に私達の目線で会話をしてくださりました。

飲み物の好みまでしっかり覚えて下さっていました。

常に何組か担当があるのではないですか?大変ですね。とお声かけしても、
そのお顔はキラキラと輝いてとても楽しそうでした。きっとやりがいのあるお仕事なんですね。

そんなSさん、三ツ山大祭の時はやきそばだったかおでんだったかを屋台で一生懸命に作られていました。
何事にも熱心な方です。(*^。^*)

Sさんのようなお仕事をされている方をウェディングプランナーといいます。

ブライダルコーディネーターやウェディングプロデューサーともいいます。

結婚式のプランニング+新郎新婦のアドバイザー的な役割りも担う職業です。

挙式、披露宴、衣装、ヘアメイク、写真、花、料理、引出物等の提案・ゲスト送迎手配から
予算に合わせた調整などを行い、当日の結婚式(+披露宴)をトータルでプロデュースするお仕事です。

新郎新婦を一緒になって常に行動します。

細かい電話連絡もさることながら、徹底的にサポートして下さいます。

>このお仕事、映画や小説、テレビドラマにもよく登場しますね。

日本では、約9割以上が式場ウエディング会社に所属されています。

なりたい職業ランキングでもほとんど10位以内に入っています。

人気は高いですが臨機応変に対応できる柔軟さ・観察力・文章力・マナー・知識など
かなり要求されるものは多くあります。

1つとして同じ式はありません。

未経験者の募集もあったりしますが、大変人気の職業のため倍率は高めです。

資格が絶対必要な職業ではありません。

専門学校なども知識が身につくのでいいかもしれませんが、基本は経験あるのみです!!

学生さんはアルバイトでこの世界を経験してからの就職のほうが大変有利です。
プロとして仕事をしていけるか、見極めてみましょう。

責任のある仕事ですが「幸せ」を作るとても素敵なお仕事だと思います。

現在の日本では「国家資格」はありません。民間の資格は多数存在していますが、その種類もさまざまです。
資料を取り寄せ本当に必要な資格かを考えてみましょう。

転職でウェディングプランナーになられた方は主に前の職業が接客業が多いようです。
どの接客業であれ、「お客様」を扱うお仕事の経験はとても活かすことができます。

経験や勤務先により大きく異なるのではっきり言えませんが、給料は平均で18万円から35万円程度のようです。

いかがでしたか?Sさんとは最後に写真を撮ったり、式後の三ツ山の時も私達を見つけて走って来て下さいました。

きっとウェディングプランナーさんは、新郎新婦にとって一緒忘れることのない存在となることでしょう。(*^▼^*)

これからウェディングプランナーさんを目指している方!素敵な結婚式をいっぱいいっぱい作って下さいね!!